nina手帖

9月〜12月の休診日

そろそろ台風のシーズンです。豪雨、台風、ミサイルと警戒するものがたくさんあって、気が休まらない秋になりそうですね。

私は夏を惜しむように、加治木へそうめん流しに行ってきました。
鹿児島にはたくさんそうめん流しスポットがあるそうです。そうめんを流しながら若者がダブルデートしていたり、法事のあとの宴会が行われていたり、なかなか熊本ではみかけない異文化体験でした。
IMG_1908

さて今年もラストスパート!
9月の休診日は、
9月18日(月・祝)
9月23日(土・祝)
9月6日、13日、27日(以上、水曜日)
9月3日、10日、17日、24日(以上、日曜日)

10月の休診日は、
10月9日(月・祝日)
10月4日、18日(以上、水曜日)
10月26日(木・医院設備メンテナンスのため休診)
10月1日、8日、15日、22日、29日(以上、日曜日)

11月の休診日は、
11月3日(金・祝日)
11月23日(木・祝日)
11月8日、15日、29日(以上、水曜日)
11月22日(木・医院設備メンテナンスのため休診)
11月5日、12日、19日、26日(以上、日曜日)

12月の休診日は、
12月23日(土・祝日)
12月6日、13日(以上、水曜日)
12月3日、10日、17日、24日(以上、日曜日)
12月28日〜1月4日まで年末年始休暇をいただきます

チェアを新調しました

3番ブースに新しいチェアが入りました。
モリタ社のシグノ トレファートです。
30分を超える長時間の診療でも身体が痛くならない座り心地の良いチェアを探して、これに決めました。
メーカーのHPでは「ポルシェデザインスタジオ(オーストリア)とのコラボレーションによって進化を遂げた、シグノトレファートは「円」と「直線」をモチーフにしたシンプルで機能美に溢れるスタイリングと、患者と術者双方の快適さを追及した先進機能を搭載した新世代ユニットです。」と書いてあります。
ポルシェデザイン!かっこいい。
img04

ポルシェデザインと言えば、シャビアロンソですね…
163efcf4-7695-4303-a66e-a6411e23178c

2017.06.20 日々のこと

台湾へビーフンを買いに

台北のちょっと南、新幹線(台湾高鉄)を使って約1時間弱のところにビーフンの里と呼ばれる新竹市があります。
小さいころからビーフン大好きで、いつか新竹に行きたい、そしてできたてビーフンを食べてみたいという夢を叶えました。

IMG_1599100%米の粉のみを原料に、1世紀以上ビーフンを作り続けている東德成米粉工廠さん。
IMG_1565
IMG_1603
毎朝4時から家族総出でのビーフン作り。創業初期から使用しているモーターは、100年休まず働き続けているとは思えないほど力強く元気に米粉を捏ねていました。毎日捏ねて製麺したあとは、機械をばらして洗浄しています。この洗浄は三代目ご主人の役目だそうで、清潔に丁寧にメンテナンスされているからこその結果だなと感動しました。メンテナンス、大事。
東德成米粉のビーフンは、そのほとんどを蒸し上げたまま乾燥させない生の状態で近所の飲食店やご家庭に卸されていきます。なので乾燥したふつうのビーフンはほとんど市場に出回ることがありません。
米粉を蒸している工場の中は、和菓子を作っているようなお米の甘い香り。
蒸し上がったばかりのビーフンを試食させてもらいました。おいしい。八代名物、雪餅にそっくりです。

ビーフンを堪能したあとは、台北に戻って夜市三昧。
最近のお気に入りは通化街夜市。
お腹のすきまを作って、御品元冰火湯圓と正好鮮肉小籠湯包に寄ります。
IMG_1618
5月はじめだったけど、マンゴーも始まっていました。こちらは冰讃。
IMG_1507

ホテルの近くに素敵なバー Bar Turning Pointを偶然発見しました。日本人マスターが台湾の様々なフルーツを使って、とってもおいしいカクテルを作ってくれます。「今日のおすすめフルーツでなにか爽やかなカクテルを…」とお願いすると、「青汁は大丈夫ですか?」と言いながら差し出されたカクテルのおいしかったこと!(青汁がフルーツかどうかはおいといて)
IMG_1513

4月、5月の休診日

もう桜も散ってしまいました。
どんどん日が長くなってきましたね。
IMG_1451

さて4月の休診日は、
4月29日(土・祝)
4月5日、12日、19日(以上、水曜日)
4月2日、9日、16日、23日、30日(以上、日曜日)

5月の休診日は、
5月3日、4日、5日(祝日)
5月23日(火・医院設備メンテナンスのため休診)
5月10日、17日、24日(以上、水曜日)
5月7日、14日、21日、28日(以上、日曜日)

2017.02.06 日々のこと

EPSDCに参加しました

いつもお世話になっておりますEPSDC研修会。 今回はStage ll システム構築コース3回目と、DHアドバンスコース 合同講義に衛生士 中村、林田を連れて参加しました。
IMG_0946
麻布十番の新しいEPSDC(東京国際歯科)にセミナールームは完備してあります。
診療室は北欧インテリアでまとめられ、全室にマイクロスコープが設置されています。スウェーデンで見学した歯科医院のように、歯科の診療室なのに友人の家に招かれたような、くつろげる雰囲気でした。
IMG_0941
1階がセミナールーム。
今回の内容は、システム構築コースは「予防的取り組みと歯周病治療・初期治療」です。一般の歯科医院では経営的にどのようにして予防歯科を取り入れていくかが大きな課題です。治療中心の歯科医院から予防にシフトしようと考えるとき、まず経営的な壁にぶち当たるのは当然でしょう。次に行動しようと思った院長に立ちはだかる壁が、自院のスタッフ。そのあたりをどう工夫していくかを、宮下先生から具体的にお話がありました。
2日目のDHアドバンスコースは「治療同盟について(臨床心理士 村尾先生)」とDH石野田さんによるケースレポートでした。臨床心理士の村尾先生とDH順子先生が石野田さんのケースについてディスカッションしつつ治療同盟についてを語る会でした。 プラークにばかり目が行く臨床をしがちなこの業界にあって日本でもいち早く「歯垢、ましてや歯石を診ていても治りませんよ」と気付かせてくれたEPSDCのセミナー、順子先生の語りを聞くのも久しぶりで、懐かしい気持ちと不思議な安心感に包まれました。
FullSizeRender 2
また近々、ここに戻って来たいなぁ。