nina手帖

2017.06.20 日々のこと

台湾へビーフンを買いに

台北のちょっと南、新幹線(台湾高鉄)を使って約1時間弱のところにビーフンの里と呼ばれる新竹市があります。
小さいころからビーフン大好きで、いつか新竹に行きたい、そしてできたてビーフンを食べてみたいという夢を叶えました。

IMG_1599100%米の粉のみを原料に、1世紀以上ビーフンを作り続けている東德成米粉工廠さん。
IMG_1565
IMG_1603
毎朝4時から家族総出でのビーフン作り。創業初期から使用しているモーターは、100年休まず働き続けているとは思えないほど力強く元気に米粉を捏ねていました。毎日捏ねて製麺したあとは、機械をばらして洗浄しています。この洗浄は三代目ご主人の役目だそうで、清潔に丁寧にメンテナンスされているからこその結果だなと感動しました。メンテナンス、大事。
東德成米粉のビーフンは、そのほとんどを蒸し上げたまま乾燥させない生の状態で近所の飲食店やご家庭に卸されていきます。なので乾燥したふつうのビーフンはほとんど市場に出回ることがありません。
米粉を蒸している工場の中は、和菓子を作っているようなお米の甘い香り。
蒸し上がったばかりのビーフンを試食させてもらいました。おいしい。八代名物、雪餅にそっくりです。

ビーフンを堪能したあとは、台北に戻って夜市三昧。
最近のお気に入りは通化街夜市。
お腹のすきまを作って、御品元冰火湯圓と正好鮮肉小籠湯包に寄ります。
IMG_1618
5月はじめだったけど、マンゴーも始まっていました。こちらは冰讃。
IMG_1507

ホテルの近くに素敵なバー Bar Turning Pointを偶然発見しました。日本人マスターが台湾の様々なフルーツを使って、とってもおいしいカクテルを作ってくれます。「今日のおすすめフルーツでなにか爽やかなカクテルを…」とお願いすると、「青汁は大丈夫ですか?」と言いながら差し出されたカクテルのおいしかったこと!(青汁がフルーツかどうかはおいといて)
IMG_1513

2017.02.06 日々のこと

EPSDCに参加しました

いつもお世話になっておりますEPSDC研修会。 今回はStage ll システム構築コース3回目と、DHアドバンスコース 合同講義に衛生士 中村、林田を連れて参加しました。
IMG_0946
麻布十番の新しいEPSDC(東京国際歯科)にセミナールームは完備してあります。
診療室は北欧インテリアでまとめられ、全室にマイクロスコープが設置されています。スウェーデンで見学した歯科医院のように、歯科の診療室なのに友人の家に招かれたような、くつろげる雰囲気でした。
IMG_0941
1階がセミナールーム。
今回の内容は、システム構築コースは「予防的取り組みと歯周病治療・初期治療」です。一般の歯科医院では経営的にどのようにして予防歯科を取り入れていくかが大きな課題です。治療中心の歯科医院から予防にシフトしようと考えるとき、まず経営的な壁にぶち当たるのは当然でしょう。次に行動しようと思った院長に立ちはだかる壁が、自院のスタッフ。そのあたりをどう工夫していくかを、宮下先生から具体的にお話がありました。
2日目のDHアドバンスコースは「治療同盟について(臨床心理士 村尾先生)」とDH石野田さんによるケースレポートでした。臨床心理士の村尾先生とDH順子先生が石野田さんのケースについてディスカッションしつつ治療同盟についてを語る会でした。 プラークにばかり目が行く臨床をしがちなこの業界にあって日本でもいち早く「歯垢、ましてや歯石を診ていても治りませんよ」と気付かせてくれたEPSDCのセミナー、順子先生の語りを聞くのも久しぶりで、懐かしい気持ちと不思議な安心感に包まれました。
FullSizeRender 2
また近々、ここに戻って来たいなぁ。

2017.01.16 日々のこと

栗林歯科医院へ見学に行きました

IMG_0957
歯科衛生士 中村、林田と3人で新浦安にある栗林歯科医院へ見学に行きました。
理事長の栗林先生は、2016年にシアトル研修でご一緒した方です。
明るくて前進力に満ちあふれた、パワフルで魅力的な栗林先生と、その雰囲気を全体で体現しているような病院。
良い職場とは?と考えさせられるような新時代の歯科医院でした。
大好きな栗林先生に半年ぶりにお目にかかれて嬉しかった!
IMG_0920
IMG_0929

2016.09.20 日々のこと

超音波スケーラーのセミナーに行きました

去る7月18日、博多で開催された大野 純一先生の「本当の超音波スケーラー論」を歯科衛生士全員で受講してきました。
IMG_0035

IMG_0040
大野先生の講義はジョークを交えてとても聴きやすく、今までの知識の再確認をしたり、新たな情報を得ることができました。
超音波スケーラーは日々の歯周治療に欠かせないものとなっています。だからこそ、治療として患者さんの利益となるようにより理解を深める必要があります。
今回のセミナーで使用したのは「キャビトロン」というアメリカの製品で、特徴はマグネット式という振動方式です。日本で使われている超音波スケーラーのほとんどが当医院でも使用しているピエゾ式です。マグネット式、ピエゾ式のどちらも特徴をしっかり把握してその能力を十分発揮すれば、性能に差はないそうです。要は、使う人の理解と腕次第です。
午前中は「根面のインスツルメンテーションについて」、「SRPとデブライドメントの違い」などの講義、午後は実際にキャビトロンを使ってみて、チップの効果的な動かし方などの指導がありました。実習で使ってみたキャビトロンは、普段の超音波スケーラーと使用感が全く違うことがよく分かりました。

セミナー修了後は博多市内でナポリピッツァを食べました。皮がモチモチしていて、具が少ないのにこんなに美味しいなんて!と感動しました。
IMG_4661

歯科衛生士 中村祥子

2016.08.05 日々のこと

Weinstein 心理学(行動変容)セミナー

IMG_9318 (1)

7月4日(月)、シアトルに到着したその足で、アメリカ歯周病専門医 秋本健先生のオフィス Northwest Periodontics & Implantsを見学させていただきました。

IMG_0311

IMG_9343

秋本先生はとても気さくな方で、見学中は面白いジョークを交えながら、アメリカの歯科事情を説明していただきました。
ちょうどこの日はアメリカ独立記念日。休診日でしたが私たちのためにオフィスを開けてくださいました。患者さんがいなかったので、思う存分じっくりと院内見学できました。

アメリカのデンタルオフィスは実に合理的で、チェアーにはライトやスピットン(患者さんが診療中にうがいをするとこ)がなかったり、レントゲン撮影室にドアがなかったり、無駄な物がすべて省かれている造りでした。とても管理しやすそう!

感染対策は飾り立てて「いかにもやってます!」アピールのためではなく、実際に稼働させやすいシステム作りが必要だと感じました。

IMG_0309
いよいよ7月5日(火)から、ワシントン大学の歯科公衆衛生学および小児歯科の非常勤教授と心理学の教授の Phil Weinstein先生のプライベートセミナーが始まりました。

セミナーを始める前に、「一人一人の受講生のことを知った方が、私のレクチャーも充実したものになるので」と全員に詳しい自己紹介を求められました。

Weinstein先生のお話はゆっくりと一語一語丁寧に選びながら、時には私たちに質問を投げかけつつ、一方的な講義の形ではなく受講生とコミュニケーションを取りながら進んでいきました。質問から話が弾み、得たかったこと以上のお答えをしていただく場面もありました。
Weinstein先生は日本に住んでいたことがあったそうで、講義スライドの中にも細やかなお心遣いがあり、感激しました。

Weinstein先生は40年以上、歯科治療の不安・恐怖、特に小児を対象として研究、臨床に取り組んでこられました。最近日本の歯科臨床でも目にすることが増えてきた「モチベーショナルインタビューイング(MI)」ですが、先生はその先駆者の一人です。
数年前、宮下順子先生に「この本はぜひ読んだ方がいい。何度読んでも新しい発見がある。」と薦められて出会ったWeinstein先生の著書“オーラルセルフケアー 予防歯科のための戦略“。私もいまだに読む度に気付きがあります。臨床で迷ったときは、心の支えになってくれました。その著者である先生のナマのお話が聞けて、直に質問できて、充実したひとときでした。

IMG_9413

IMG_9390

IMG_9416

IMG_9392
通訳の成田先生、宮下裕志先生となにやら相談中のWeinstein先生。

IMG_9425
サーティフィケートをいただいたあと、村木先生と。

IMG_9424
やけにWeinstein先生が小柄に見えますが、本当は背の高い方です(猫背…?)

IMG_0313
ホテル内のお昼ごはんは、中華やクラムチャウダーなど、シアトルのいいとこ取り。

IMG_0314
7月7日(木)は電車に乗ってワシントン大学へ。

IMG_9486
案内表示の配色がアメリカっぽくて素敵。

IMG_9481

IMG_9482
U.S. Newsによる「ワシントン州のベスト病院」ランキングで、ワシントン大学病院(UW Medical Center)は5年連続で1位と評価されています。

IMG_0081

IMG_0315
栗林先生にはなにかが見えている…!

IMG_0316
病院見学のあとは花山先生とおいしいアイスクリームを!種類が豊富で迷っちゃう。